フリーランスの拠点に!レンタルオフィスの選び方

新しいオフィスのかたち、レンタルオフィスについてお教えします!

ビジネススタイルの多様化とそれにともなうオフィスの変化

レンタルオフィスにはいろいろな形態があり、自分の会社の経営スタイルに合うものを選ぶことが大切です。 そのためにも、まずはレンタルオフィスの種類について知っておきましょう。 さらに、実際にレンタルオフィスを借りる際の流れや、必要なものについてもまとめましたので、合わせてご覧ください。

レンタルオフィスはここが便利!

レンタルオフィスは、自分で事務所を借りるよりもコストを低く抑えることができます。 どのような点が低コストを実現させるのか、詳しくみていきましょう。 また、レンタルオフィスには、いろいろと便利なオプションがあります。 そちらについてもあわせてご説明します。

レンタルオフィスのデメリットとは?

レンタルオフィスにもデメリットはあります。 それはプライバシーや共有スペースに関する問題です。 さらに、借りるというかたちだからこその問題も。 こういったデメリットもきちんと理解した上で利用することが、ご自身を守ることに繋がります。 ぜひ知っておいてください。

まずはレンタルオフィスの種類と借り方を知ろう!

インターネットの急速な普及によって、私たちの暮らしは大きく変わりました。
働き方も、どこか決まった会社に就職してそこに毎日通うという、これまで当たり前だったものから変わりつつあります。

例えば、最近よく聞かれるテレワークもインターネットの普及によって新しく生まれた働き方です。
これは、パソコンや携帯電話などの通信機器を利用して、自宅などの会社以外の場所で働く方法です。
この働き方によって、働く場所、そして働く時間も自分で自由に選択することが可能になる、と近年注目を集めています。
特に超高齢化社会を迎えた今、介護に追われる現役世代も多く、毎日決まった時間に会社に行くことが困難な人も。
そんな人達にとって、テレワークは仕事と介護を両立させる手立てになるでしょう。

また、最近では決まった会社に属せず、自分個人で仕事を請け負うフリーランスという働き方を選択する人も増えています。
出産・育児と仕事を両立させたい女性や、定年退職してもこれまで培ってきた知識や技術を生かして仕事をしたいシニア世代など、新たにフリーランスを目指そうとしている人たちも年々増加しており、フリーランスで働く人の数は今後ますます増加していくでしょう。

このような働き方の変化にともない、オフィスのあり方も見直され始めています。
これまでのように、決まった場所にオフィスが必要とは必ずしも言えなくなってきたからです。
今、オフィスはずっと所有し続けるものから、必要な時に必要な場所を利用するものへと変化しています。

そこで注目されているのが、レンタルオフィスです。
レンタルオフィスというのは、デスクや椅子などのオフィス家具やパソコンなどの通信機器、そしてインターネット回線があらかじめ備え付けられた貸事務所のことです。
このサイトでは、このレンタルオフィスについて、その種類や実際の借り方、またメリット・デメリットについてご紹介します。